シューティングゲームビルダー

Windows用 シューティングゲームビルダー

  • 無料ダウンロード
  • In 日本語
  • Version: 0.99.46

プログラム言語を使わずに2D(2次元)シューティングゲームを作成

シューティングゲームビルダーは、プログラミング言語を使わずに、2D(2次元)シューティングゲームを作成できるソフトウェアです。ゲームに必要な基本プログラムが予め用意されていて、キャラクターやステージ、サウンドなどを構成するだけで、オリジナルのシューティングゲームが作成できます。「ゲームのアイデアがあってもプログラム言語が分からないため、ゲームを自分で作成できない」という人に、特にお勧めします。

シューティングゲームビルダーはインストール不要で、解凍したフォルダー内の「SB.exe」を開いて実行します。インターフェースは、キャラクター、ステージ、サウンド、当たり判定など項目別の編集画面で構成されています。基本的な操作は、自機・敵機などのキャラクターや背景を準備し、敵機の動きや弾の「当たり判定」を決め、鳴らすBGMや効果音を設定します。プログラミング作業は必要なく、ブロックを組み立てるような感覚でゲームを構成できるのが嬉しいところです。

作成したゲームは、メニューから「テストモード」に切り替えて動作チェックを行いましょう。テストモードでは、ゲーム全体の流れはもちろん、個々のキャラクターや弾、サウンドなど個々の構成要素までしっかりチェックをして、完成度を高めましょう。テスト完了後は、ゲームは実行ファイルとして保存されます。保存された実行ファイルは単体で遊ぶことができ、自由に配布することも可能です。

ただし、背景やキャラクター、サウンドなどの構成要素そのものを制作する機能は搭載されていません。別のソフトウェアを利用して制作したり、既存のファイルを利用しましょう。また、慣れないうちは操作が分かりにくいかもしれません。作者がチュートリアルを公開していますので、まずはチュートリアル内容に沿って操作に慣れるところから始めると良いでしょう。

シューティングゲームビルダーは、プログラミング言語を使うことなく、オリジナルのシューティングゲームを作成できるソフトウェアです。

賛成票

  • プログラミング言語を使わずに、2D(2次元)シューティングゲームを作成できる
  • 基本操作は、キャラクター、ステージ、サウンド、当たり判定などを構成するだけで良い
  • 「テストモード」を使ってゲームの動作チェックを行い、完成度を高めていく
  • 完成したゲームは単体の実行ファイルとして保存される
  • 操作方法が解説されたチュートリアルが作者によって公開されている

反対票

  • キャラクターやサウンドなどのゲームの構成要素そのものを制作する機能が無く、別途用意する必要がある
  • 慣れないうちは操作が分かりにくい

ダウンロード数トップ ライフスタイル windows用

シューティングゲームビルダー

ダウンロード

Windows用 0.99.46 シューティングゲームビルダー

ユーザーレビュー

あなたはシューティングゲームビルダーを試したことがありますか?あなたの意見を残して最初に!

Explore apps

×